「宝蔵寺キネマンダラ」のお知らせ


月布山宝蔵寺 中興開山四百年プレ事業
宝蔵寺キネマンダラ 〜野外映画上映会〜 のご案内


宝蔵寺では、かつて境内で映画を上映していた時代がありました。今回、「宝蔵寺キネマンダラ」と題し、その当時をご存知の方もそうでない方も、そんな頃に少し想いを馳せる時間・体験にもなればと企画しました。
檀家等関係なく、皆さんお誘い合わせの上、ご来山ください。


◾日時:平成30年8月10日(金)午後7時上映開始
◾会場:宝蔵寺境内(雨天時は本堂内)
※入場無料、全席自由、出入自由

◾上映作品:
①『重要文化財根本中堂―解体修理工事の記録』
1963年/モノクロ/12分 製作:山形市

②『県政ニュース 新しい町・新しい村』
1956年頃/モノクロ/18分 製作:山形県

③『明日への光』
1964年/モノクロ/18分 製作:西村山社会教育
※「明日への光」は大江町小釿(こじゅうな)集落で撮影されたフィルムです。

■チラシ【PDFファイル


宝蔵寺キネマンダラとは
密教にちなみ、曼荼羅とかけてみました。曼荼羅=極彩色というイメージの割には、今回上映すものはすべてモノクロですが、夜のお寺の境内、屋外で観る映画は、とても新鮮ではないですか?観る人が自ら映し出される映像に彩色するような気持ちで観ていただけたらと思います。


この日は「四萬六阡日」で、お参りすると、なんと4万6千日分の功徳をいただけるという大功徳日にあたり、月布では「おがんのんさま」と親しまれ、信仰を集めてきました。月布川向かいの梅ノ木田にも永く大事にされてきたお観音様がありますので、どうぞそちらにもお参りください。


◾お問い合わせ:真言宗智山派月布山宝蔵寺(大江町月布209番地)
電話0237-64-2240(住職まで) https://tsukinuno.jp/
◾協力:認定NPO法人山形国際ドキュメンタリー映画祭

Follow me!