「こどもだいはんにゃ」のお知らせ


今年は初めての試みとして「こどもだいはんにゃ」と題し、大般若に参加していただくお子さまを募集しております。

大般若で僧侶がお経をパラパラパラと「転読」する作法などを体験します。

■日時:平成30年 3月25日(日)午前11時 本堂集合
(11時30分からはじめます)
■会場:宝蔵寺本堂(大江町月布209番地
■対象:中学生まで
(未就学児可、小学3年生以下は保護者の付添をお願いします。)
■持ち物:持ちものはいりません。受付で参加申込書を記入し、お集まりください。参加料無料。

※参加してくれたお子さまには、ご祈祷・加持した「ちさん腕輪念珠キット」の記念品をお授けします。そのほかおかしもありますよ。

■お問い合わせ:住職(TEL 0237-64-2240)まで。

■チラシ【PDFファイル

【保護者・檀家の皆さまへ】
大般若経転読法会は、宝蔵寺にとって、また月布地区にとって、大きな意味のある法要で、長い間、大事に厳修されてきました。この大般若のみならず、これからもこの寺に伝わる伝統・法灯を大切に次世代へ伝えていくため、どうしていったらたらよいのか総代・役員の皆さまと共に検討を重ねております。
今回は、福島市山口にある曹洞宗の寺院・安洞院の横山俊顕住職に手ほどきを受け、新たな取り組みを考えました。この体験をきっかけにして、より多くの方にご先祖さまや仏さまへ心を寄せていただくことに繋がっていけばと願っております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。 (住職)

 

Follow me!