宝蔵寺の歴史

◆近世(大正、昭和、平成、令和)編

昭和38年 本堂屋根、トタンに葺き替え
昭和46年2月12日 第十二世 大江隆泰僧都 遷化
昭和46年 第十三世 林隆顕 晋山
昭和58年 庫裡・炊事場を新築
昭和60年 宗祖弘法大師1150年御遠忌 位牌堂建立、新墓地造成
平成5年9月4日、5日 結縁灌頂 厳修
平成8年 本堂裏に駐車場を造成
平成14年 本堂等屋根(銅板葺き)改修工事
平成18年4月 宝蔵寺・妙法院合同 本山参拝
平成22年 本堂改築(現 本堂)、本堂下に駐車場を造成
平成25年3月31日 現住職(林隆弘) 晋山
平成27年4月12日 前住職 林隆顕僧都 遷化
平成31年4月 宝蔵寺 本山参拝